≪ドラマNOW≫「傲慢と偏見」チェ・ジンヒョク、ペク・チニを甘い言葉で慰める

Wow!Korea / 2014年12月2日 5時58分

ドラマ「傲慢と偏見」より(提供:OSEN)

※ネタバレになる内容が含まれています。

1日に放送されたMBCドラマ「傲慢と偏見」10話では、弟ハンビョルの拉致事件の悲しみに浸るハン・ヨルム(ペク・チニ)の姿が描かれた。

ヨルムはガンス(イ・テファン)が当時、弟と拉致された子であることを確認し、弟が生きているという一筋の希望が消え、涙を流した。続けてヨルムはドンチ(チェ・ジンヒョク)に「ハンビョルをこんな目に遭わせたヤツを必ずつかまえましょう」と覚悟を明かした。

ヨルムはドンチに「世の中の人が全て忘れてしまったハンビョル事件をちゃんと覚えていてくれてありがとう」と伝えた。ドンチは「目がはれたらもっとかわいくなるからダメだ」と甘い言葉で慰めた。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング