”有機大豆”で物議を醸した歌手イ・ヒョリ、処分はまだ出ていない

Wow!Korea / 2014年12月8日 22時16分

歌手イ・ヒョリは8日、自身のブログで「さまざまな推測記事が出ているようだ。しかしまだ何の処分も下されていない」と明らかにした。(提供:OSEN)

歌手イ・ヒョリは8日、自身のブログで「さまざまな推測記事が出ているようだ。しかしまだ何の処分も下されていない」と明らかにした。

続けて「今日、2回目の調査をしてきた。今後、うちの畑の土壌調査を実施しなければならないので、結果が出るまでもう少し時間がかかりそうだ」と現況を説明した。

またイ・ヒョリは「今回の件で多くのことを学んだ。心配かけて申し訳ない」と気持ちを表した。

イ・ヒョリは先月8日、自身のブログへ自らが育てた大豆を販売するという文書と写真を掲載した。この写真では、イ・ヒョリがスケッチブックに価格と販売物に関する説明を書いており、「有機大豆」と表記されていた。これを見たネットユーザーらが問題視。関係機関へ申告したことで、物議を呼んだ。

その後イ・ヒョリは「無知により起こしたことだが、間違ったことは間違ったことだから、どんな処分も受ける覚悟だ」と謝罪の意を表した。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング