グループ「2winS」出身歌手BUMKEY、麻薬容疑で起訴

Wow!Korea / 2014年12月11日 10時27分

歌手BUMKEY(30、本名:クォン・ギボム)が麻薬容疑で拘束起訴された。(提供:OSEN)

韓国歌手BUMKEY(30、本名:クォン・ギボム)が麻薬容疑で拘束起訴された。所属事務所Brand New Musicとソウル東部地検はこれに対して「まもなく立場を整理する」と伝えた。

11日午前、ソウル東部地検は「BUMKEYの麻薬容疑での拘束起訴に関連し、担当部署に確認中だ」とし、「現在、会議中で確認が遅れている」と説明した。

BUMKEYの所属事務所Brand New Music側も未だ返答を準備している段階だ。これを前に7日、Brand New MusicのファミリーコンサートにBUMKEYが出演しないことに対し、関係者は「BUMKEY個人の事情により出演できない」と明かしていた。

BUMKEYは麻薬類である向精神性医薬品事件に関わり、検察の調査を受けた。ソウル東部地検は10月末、麻薬類管理に関する法律違反容疑でBUMKEYを拘束起訴した。

BUMKEYは2010年「2winS」というグループでデビューし、2012年にBrand New Musicに移籍、その後ソロ曲「狂った恋愛(Bad Girl)」、「もてあそぶ」などで人気を博した。ことし3月には、4人組ヒップホップグループ「TROY」に加入し、活発な活動を展開していた。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング