イ・ヒョリ、リコール問題に揺れる双竜自動車に”ノーギャラ”広告モデル提案?

Wow!Korea / 2014年12月26日 11時4分

韓国女性歌手イ・ヒョリが、双竜自動車の広告モデルを自ら提案したとの記事に関連し「モデル提案はしていない」と解明した。

韓国女性歌手イ・ヒョリが、双竜(SSANGYONG)自動車の広告モデルを自ら提案したとの記事に関連し「モデル提案はしていない」と解明した。

イ・ヒョリ側の関係者は、韓国メディアの取材に応じ「イ・ヒョリが自身のTwitterに、双竜自動車から解雇された従業員らの復職を応援するコメントを掲載した。これが、広告出演に関して言及したとの内容にとられてしまったようだ。公式的に広告出演を提案したことはない」と語った。

これを前にイ・ヒョリは去る18日、自身のTwitterに「新車TIVOLIがたくさん売れて、一緒に働いていた従業員たちを解雇せざるを得なかった会社の状況が安定し、解雇された方々を復職できれば本当にいいな、と思う。そうなるのならば、TIVOLIの前でビキニを着てダンスでも踊りたい」とツイート。続けて「少女時代とGirl's Dayも参加してくれればいいのに」「(ツイートを)記載したついでに、TIVOLIのCMに出演してみたらどう?」とのネットユーザーからのコメントに対して「私を起用してくれるのなら、ノーギャラでもいいですよ」と回答していた。

一連の流れと関連し、韓国メディアは「双竜自動車が、来年1月に発表する新車TIVOLIの広告モデルにノーギャラで参加するというイ・ヒョリの提案を拒否した」と報じ、注目を集めた。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング