熱愛認めた「イルマーレ」イ・ジョンジェ、憶測記事に法的対応の意思

Wow!Korea / 2015年1月2日 0時9分

韓国俳優イ・ジョンジェが財閥家の長女イム・セリョン氏と交際中であることを認めた中、イ・ジョンジェ側が「私生活を侵害する報道に強力対応する」と明かした。

韓国俳優イ・ジョンジェが財閥家の長女イム・セリョン氏と交際中であることを認めた中、イ・ジョンジェ側が「私生活を侵害する報道に強力対応する」と明かした。

イ・ジョンジェの所属事務所C-Jesエンターテインメントは公式報道資料を通して「イ・ジョンジェとイ・セリョン氏が先ごろ、友人以上の感情を抱き、慎重に交際をスタートさせた」と伝えた。

また「2人は長い間、友人として過ごしてきたが、最近になり慎重に感情が発展したことで、恋人関係を認めることに関しても慎重である。2010年から度々、恋愛関係を報じられたことはあったが、最近まではお互いの大変な出来事を相談し合う友人関係であったことは明確にしたい」と強調。「報道された内容の中で、某俳優が中間に入って出会ったという点は事実ではなく、2010年にフィリピンへ同伴旅行したとの記事も事実ではないことを再度、明らかにしたい」とし、女優キム・ミニの紹介で2人が出会ったとの報道について解明した。

最後に、事務所側は「今後、虚偽または憶測の記事や個人の私生活を過度に侵害する報道を自制していただきたい。万が一、虚偽の記事や私生活侵害がなされた場合、法的処置をとらざるを得ない」と警告した。

一方、イ・ジョンジェとイム・セリョンの交際報道は1日午前、韓国メディアが、2人のデート現場を写した写真と共に報じていた。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング