「Wonder Girls」の「Nobody」、ハリウッドアニメーション映画に挿入

Wow!Korea / 2015年1月5日 11時7分

韓国ガールズグループ「Wonder Girls」のヒット曲である「Nobody」がハリウッドアニメーション映画「The Penguins of Madagascar」に挿入された。(提供:news1)

韓国ガールズグループ「Wonder Girls」のヒット曲である「Nobody」がハリウッドアニメーション映画「The Penguins of Madagascar」に挿入された。

「Wonder Girls」は先月31日に公開されたアニメーション映画「The Penguins of Madagascar」に「Nobody」が挿入されたことについて直接、感想を明かした。

イェウンは「『マダガスカル』シリーズが本当に好きで、このように私たちの歌『Nobody』が挿入されたことに驚いた。K-POPを知らせることができる良い機会になったらうれしい」と述べた。

ユビンは「普段から『マダガスカル』シリーズが本当に好きなので、『The Penguins of Madagascar』に私たちの歌が使われて、とてもうれしい」とし「今回のことをきっかけに『Wonder Girls』だけでなく、他のアジア歌手たちの歌も全世界にたくさん知られたらうれしい」と付け加えた。

ヘリムは「『The Penguins of Madagascar』という素晴らしいアニメーションに私たちの曲がアジア代表として選ばれ非常に光栄だ」とし「『Nobody』をたくさん愛してくださり感謝する。『The Penguins of Madagascar』にもたくさんの愛をお願いする」と感謝のあいさつを伝えた。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング