「2PM」日本での2015年幕開けは4万人動員のファンミ! 新曲初披露&アリーナツアーを発表!

Wow!Korea / 2015年1月5日 13時23分

「2PM」日本での2015年幕開けは4万人動員のファンミ! 新曲初披露&アリーナツアーを発表! (オフィシャル画像)

「2PM」が日本で2度目となるファンミーティング「2PM Hottest Japan New Year’ s Party 2015 “OLD BOY vs YOUNG BOY”」を1月3と1日4の2日間、さいたまスーパーアリーナで開催。360度お客さんに囲まれたセンターステージで2日間、計4万人と2015年の幕開けを祝った。

少しでもファンの近くに行けるように、さいたまスーパーアリーナの隅々まで形成された花道の先端から6人がそれぞれ登場し、センターステージに6人揃ったところで「みなさん!あけましておめでとうございます!2PMです!」と威勢よくあいさつ。Jun.K、テギョン、ニックンからなる“OLD BOY”と、ウヨン、ジュノ、チャンソンからなる”YOUNG BOY”に分かれ、二人三脚レース、すごろく等のゲームに挑戦。メンバーの真剣勝負に会場も多いに盛り上がった。客席も、OLD BOYシートとYOUNG BOYシートが設けられ、さいたまスーパーアリーナのセンターで分かれるような配置でそれぞれお目当てのメンバーへ歓声を送った。

ライブパートでは「2PM」の6人が、このファンミーティングの為に準備したスペシャルなステージを披露。これまでにリリースしてきた6人それぞれのソロ曲を違うメンバーがパフォーマンスするという、ファンミーティングならではの企画。その1曲1曲に、会場は驚きと熱気に包まれた。また、1月28日に発売される9枚目のシングル「Guilty Love」をどこよりも早く初披露。さらに続けて「Winter Games」や「ミダレテミナ」等、大ヒットシングルを中心に計9曲をパフォーマンス。

アンコールではニューシングルのカップリングでメンバーのジュノが「これからも、2PMは365日みんなと一緒にいられるように」という思いで作詞作曲した「365」も初披露。そしてゲームの敗者のOLD BOYの3人が罰ゲームの着ぐるみで登場し、会場は更にヒートアップした。メンバーとファンの一体感で包まれたファンミーティング終了後、会場のスクリーンに映し出された“特報!”の告知映像でファンへのサプライズとして6都市14公演の全国アリーナが発表されると会場中から大歓声が沸きあがり、約4時間にわたる「2PM」のファンミーティングは大成功に終わった。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング