≪ドラマNOW≫「ヒーラー」チ・チャンウク、パク・ミニョンとのキス後遺症で足の力抜ける

Wow!Korea / 2015年1月5日 22時57分

ドラマ「ヒーラー」より(提供:OSEN)

※ネタバレになる内容が含まれています。

5日に放送されたKBSドラマ「ヒーラー」9話では、ジョンフ(チ・チャンウク)がヨンシン(パク・ミニョン)とキスした後、足の力が抜けて驚く姿が描かれた。

ジョンフはヨンシンの目を覆ったままキスをし、ヨンシンが自分の方へ近付こうとすると、ジョンフは遠ざけ、ヨンシンを見つめた。そしてジョンフは消え、ヨンシンは消えたジョンフを捜した。

そしてヨンシンはムノ(ユ・ジテ)に正体不明の男ヒーラーが自分を助けてくれたと言った。ヨンシンは「あの人が私のために死にかけたんだけど…」と言いかけて、続けられなかった。

ヨンシンは母の形見である携帯電話をなくしてしまい、どうしていいか分からないでいた。

ジョンフはエレベーターを誰かがわざと故障させたと直感した。続けてジョンフはミンジャ(キム・ミギョン)にムノがヨンシンをどこに連れて行ったのか調べてほしいと頼んだ。

ジョンフはヨンシンがなくした携帯電話を探しに行こうとしたが、急に倒れた。ヨンシンとのキスで足に力がなくなってしまったのだ。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング