<Wコラム>イ・ビョンホン「5億円脅迫事件」、ついに事件の全貌が明らかに

Wow!Korea / 2015年1月5日 23時44分

5日、韓国のパパラッチメディアが有名俳優イ・ビョンホン(写真)の通称「5億円脅迫事件」で交わされたメッセージを公開し、話題となっている。(写真提供:OSEN)

5日、韓国のパパラッチメディアが有名俳優イ・ビョンホンの通称「5億円脅迫事件」で交わされたメッセージを公開し、話題となっている。

「イ・ビョンホン事件、知られざる5日間」と名付けられた記事には、これまでに明らかにされていなかった、イ・ビョンホンと問題の新人モデル、イ・ジヨンとのチャットのやり取りが赤裸々と綴られていた。

スマートフォンのメッセンジャーアプリで交わされた一連の内容の中には、「夕食のメニューは何?」、「何が好きですか?」、「君」などのドラマチックな会話があり、本格的な男女関係を思わせるようなワードも頻繁に登場している。

積極的かつ紳士的に口説きにかかるイ・ビョンホンのコメントが目立つ内容となっているが、イ・ジヨンのほうも徐々に心を開いていく様子がうかがえる。

イ・ジヨン側が提供したと思われるこの内容に間違いがないならば、「イ・ジヨンとの関係を試みたイ・ビョンホンが作戦失敗の後、別れを告げたら脅迫された」との結論が浮かび上がってくる。

イ・ビョンホンとイ・ジヨンは、昨年の7月に出会った以降、5回会っており、そのうち1回は二人きりで彼女の自宅で会っているとのこと。イ・ジヨンは共犯の「GLAM」ダヒと2人暮らしをしていた。

では、今回の記事を元にもう一度整理してみよう。

● 7月1日(1回目)

ソウル江南(カンナム)の高級飲み屋の個室で、男女6人で初対面。

イ・ビョンホンはモデルのイ・ジヨンの携帯番号を聞くが、通話料金の未納を言い訳とし断られ、代わりにスマホのメッセンジャーアプリ「KAKAOTALK」のIDを交換する。

● 7月3日(2回目)

イ・ビョンホンが女性らの自宅を訪問、スマートフォン1台とその通話料で現金150万ウォン(約17万円)を彼女にプレゼントする。モデルのイ・ジヨンはスマホを受け取り、現金は返す。

スマホは、イ・ビョンホンが自らCM出演の後もらったプレミア物。

「GLAM」ダヒが戻って来る前に、韓国版「王様ゲーム」をしながらスキンシップを図る。

5億円の「オトリ」にされた問題の「下ネタ動画」はこの日、「GLAM」ダヒにより盗撮されていた。

● 7月31日(3回目)

イ・ビョンホンが海外ブランドのボディシャンプーセットとアルゼンチン産の高級ワインを持って女性らの自宅を訪問した。

ボディシャンプーは、イ・ビョンホンの妻で韓国版「花より男子」出演のイ・ミンジョンとの新婚旅行ホテルの贈呈品、ワインは観光広報大使としてアルゼンチン観光局からプレゼントされたものと言われている。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング