イ・ジュン、熱愛説について「恋人ではなく友人…舞踊専攻だから異性の友人が多い」

Wow!Korea / 2015年1月8日 10時44分

韓国俳優兼歌手イ・ジュン(26)が一般女性との熱愛説について「恋人ではなく友人…舞踊専攻だから異性の友人が多い」と説明した。

韓国俳優兼歌手イ・ジュン(26)が一般女性との熱愛説について説明した。

8日午前、イ・ジュンの所属事務所PRAIN TPCは「イ・ジュンは芸術高校で舞踊を専攻しており、同性より異性の友人が多い」とし、「言葉通り、みんな親しい友人関係であるのみ。恋人関係ではない」と明らかにした。

事務所側は「本人も熱愛が恥ずかしいことではないと思っている。良い人と巡り合えれば、誰かからではなく自分自身の口から伝えたい、としている」とし、「いまは恋愛より、熱演を見せたいと考える青年だ。今後の俳優活動に多くの応援をお願いしたい」と付け加えた。

これに先立ち、ある韓国メディアが、「イ・ジュンが学生時代の同級生と交際2年目となる」とし、「相手の女性は芸能人ではなく一般女性で、慎重に交際を続けている」と報道した。

ネットユーザーらは「クリスマスのときも母親とデートした写真を掲載していたよね」、「本当の恋人なら寂しいだろう」、「俳優への転身も大変だ」などの反応を見せている。

一方、グループ「MBLAQ」脱退後、俳優宣言したイ・ジュンは去る6日、所属事務所PRAIN TPCと専属契約を結んだ。今後、俳優活動に拍車をかけるものと見られる。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング