「BIGBANG」T.O.Pの自宅がイ・ジョンジェカップルの“愛の巣”に? …「歪曲された表現」

Wow!Korea / 2015年1月8日 14時15分

ある韓国メディアが8日午前、「T.O.P(BIGBANG)の自宅が俳優イ・ジョンジェとイム・セリョンカップルの“愛の巣”の役割を果たしている」と報道した。

ある韓国メディアが8日午前、「T.O.P(BIGBANG)の自宅が俳優イ・ジョンジェとイム・セリョンカップルの“愛の巣”の役割を果たしている」と報道した。俳優イ・ジョンジェ(41)と韓国財閥の「大象(デサン)グループ」オーナー家の長女イム・セリョンさん(37)は去る1日、熱愛を認め、世間の関心を集めていた。

「BIGBANG」の所属事務所YGエンターテインメントとイ・ジョンジェの所属事務所C-JeSエンターテインメントは、「T.O.P(27)の自宅がイ・ジョンジェ-イム・セリョンカップルのデート場所として使用され、“愛の巣”の役割を果たしている」という報道に難色を示した。

両事務所は8日午前、「T.O.Pの自宅が“愛の巣”という報道に驚いた。とんでもない話だ。私的空間を“愛の巣”という刺激的な表現をしたことに、残念な思い」と口を揃えた。

韓国映画「戦火の中へ」(2010)、「同窓生」(2013)に出演しながら、映画界の人物とも交流を持つT.O.Pは、本来、外出をせず、スケジュールのない日は主に家の中で時間を過ごすのだそうだ。そのため、友人・知人らはT.O.Pに会いに彼の自宅を訪れる。特に、T.O.Pはイ・ジョンジェと親しい間柄だと知られている。

しかし、このようなT.O.Pのくつろぎの場所が、芸能人が極秘デートする場所として捉えられたことは歪曲そのもの。芸能人の私生活をこえ、被害者を作り出す可能性もある刺激的な表現を止めなければ、という声が出ている。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング