【ソウルレポ】「JYJ 」ジェジュン、ファンの差し入れでかわいがられているのかな…

Wow!Korea / 2015年1月8日 20時42分

左からユ・オソン、ペ・ジョンオク、「JYJ」ジェジュン、パク・ヒョンソクPD、コ・ソンヒ、チョ・ダルファン、リュ・ヘヨン、キム・ミンジェ

人気グループ「JYJ」 のメンバーであり、俳優としても活躍中のジェジュンが、新しいキャラクターに挑戦するとして多くの話題を呼んでいる、KBS の新ドラマ「スパイ」の制作発表会が6日午後、ソウル市内のザ・リッツ・カールトン・ソウルにて行われ、ジェジュン(JYJ)、ペ・ジョンオク、ユ・オソン、コ・ソンヒ、チョ・ダルファン、リュ・ヘヨン、キム・ミンジェ、パク・ヒョンソクPDが出席した。

映像上映とフォトタイムの後に会見がスタート。

ジェジュンは、今回演じるキャラクターについて、「家族間の愛もあり、男女の愛もあり、そして職場の同僚としての愛情も描かれており、その中で生きる優しくて人間味あふれたごく平凡な20代の青年。周りで起こる事件や葛藤などをひとつずつ解決して行く中で表現される彼の行動などから、いままで演じたキャラクターとは、全く別の強いイメージが感じられるようだ。国家情報院職員だからと言って、何か特別準備するというより、ごく平凡な20代青年の姿を演じようと撮影には努力した。監督がとてもすばらしいので監督について行けば、 今までとは違ういろんな姿をお見せすることができると思う」と自信をのぞかせた。

続けてジェジュンは、母親役のペ・ジョンオクについて「うちの母はもう少し年が上だが、若いお母さんとやってみると年が少し離れたお姉さんと演技をするみたいでとても良かった」と感想を伝えた。

また恋人役のコ・ソンヒについては「見れば見るほどとてもきれいで魅力がある。彼女の声がとても好きで、対話をたくさんしたくなる。声をずっと聞いてると気分がよくなる」と笑顔で語った。

そして先輩演技者に対しては「現場で先輩たちがとてもかわいがってくれる。僕が特別に何かしたからではなくて、アーティストとして、ミュージシャンとしての華やかな姿ばかりご存知だったのに、直接会ってみると、こいつ思ったより素直だなって、二倍良く見えるみたいだ」と冗談交じりに伝えると共演者からも笑いが…

また「ファンの方が差し入れをして下さったり、気を使ってくださるので、そのおかげで可愛がってもらっている」とファンへの感謝も忘れなかった。

今回初出演となるKBSドラマについては「初めてなのでとてもうれしいです。言葉で表現できないくらいKBSのドラマ良いですね」とのコメントで会場の笑いを誘い、続けて「愛してます」と 恥ずかしそうに伝えるジェジュン。

キスシーンの秘訣に対する記者の質問に対しジェジュンは「秘訣は別にないですが、相手によって雰囲気が変わるようです。ソンヒさんとは、とても自然で何か感動がある。例えばキスシーンとか、手を握るシーンがあると終わってからもその余韻が長続きする女優さんのようだ。とても感謝している」と賞賛し、最後に「キスシーン期待してます」といたずらっぽく付け加えた。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング