「イ・ビョンホン脅迫」で懲役1年2月…モデルの母「子供の育て方を間違えた自分の責任…」

Wow!Korea / 2015年1月15日 11時25分

「イ・ビョンホン脅迫」イ・ジヨンの母親は「申し訳ない。すべて子供をきちんと育てられなかった(自身の)罪」と謝罪した。写真はイ・ビョンホン。

韓国のモデル、イ・ジヨン(24)とガールズグループ「GLAM」のダヒ(20)に実刑判決が言い渡された。

15日、ソウル中央地方裁判所西館523号法廷では、韓国俳優イ・ビョンホン(44)を脅迫した容疑で拘束起訴された2人に対する宣告期日が進行された。この日、裁判部は暴力行為など処罰に関する法律違反(共同恐喝)容疑で、イ・ジヨンに懲役1年2月を、ダヒに懲役1年を宣告した(求刑はともに懲役3年)。

そんな中、イ・ジヨン側が謝罪の意を表した。イ・ジヨンの母親は取材陣に「申し訳ない。すべては、子供をきちんと育てられなかった(自身の)罪」と謝罪し、「被害者側に追加被害を与えようとしたわけではなく、事実関係を説明する上での内容だった」と述べた。控訴の有無に関しては「議論した後、決める」と話した。

イ・ジヨンとダヒはA氏の紹介で数回会ったイ・ビョンホンに対し、性的ジョークが収められた映像の一部を口実に現金50億ウォン(約5億円)を要求した。これに対してイ・ビョンホンはすぐに告訴し、2人は恐喝未遂容疑で昨年9月に拘束された。

イ・ジヨンとダヒは昨年10月の一次公判で弁護人を通し、動画を口実に現金を要求したことは認めたものの、その過程や経緯など具体的な内容は公訴事実と異なると主張した。以後、反省文を数回提出していた。

一方、被害者であり告訴人のイ・ビョンホンは現在、米国に滞在中だ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング