「EXO」新曲「Call me baby」、ことし発表したK-POPのMV中で最多ヒット数

Wow!Korea / 2015年4月18日 8時18分

人気アイドルフループ「EXO」がミュージックビデオのヒット数で再び最高のグループとしての威厳を誇った。(提供:news1)

人気アイドルフループ「EXO」がミュージックビデオのヒット数で再び最高のグループとしての威厳を誇った。

「EXO」の2ndアルバム「EXODUS」のタイトル曲「Call me baby」は、3月30日の公開以来15日で1500万ビューを突破して、ことしYouTubeで公開されたK-POPミュージックビデオの中で1番高いヒット数を記録した。

「Call me baby」のミュージックビデオは、17日午後2時の時点で韓国語バージョンが約1550万ビュー、中国語バージョンが約741万ビューをそれぞれ記録し、2つのバージョンを合計しておよそ2291万ビュー以上を記録した。

今回のミュージックビデオは、公開当時YouTubeのサービス不可地域である中国でのヒット数を合計すると、全世界で1日1300万ビューを突破する勢いを見せた。「EXO」のグローバルな影響力を確認することができる現象だった。

「EXO」は音源、アルバム、ミュージックビデオなど多くの分野で最高のグループらしい容貌を見せている。Gaonアルバムチャートはもちろん、HANTEO(ハント)チャート、シンナラレコード、YES24 、Hot Tracksで2週連続1位を獲得。アメリカビルボードメインアルバムチャートのビルボード200では、韓国男性歌手史上の最高順位である95位を記録し台湾、香港、シンガポールなどでは1位に上がった。韓国の音楽番組ではカムバックの当日、SBS「人気歌謡」での1位を皮切りにカムバック3週目ですでに7個のトロフィーを獲得した。

「EXO」は17~19日までの3日間、横浜アリーナで開催されるファンイベント「EXO-L-JAPAN FANCLUB EVENT 2015 “EXO CHANNEL”」を通じてファンと交流を深める。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング