【インタビュー】「Apeace」ホン・ソンホ、「僕の性格が役作りに生かせました」

Wow!Korea / 2015年6月22日 18時42分

「Apeace」ホン・ソンホ

6月26日(金)~7月5日(日)<全13回公演> Zeppブルーシアター六本木にて、ミュージカル『RUN TO YOU ~Street Life~』を開催。キャストには、 2012年大阪公演、2014年東京公演に引き続き、「超新星」のグァンス、ゴニルが出演。また、「U-KISS」のスヒョン、ジュン、「Block.B」のジェヒョ、ユグォン、「Apeace」のホン・ソンホ、チョン・ヨンウクを迎え豪華な顔ぶれで開催する。

稽古中の忙しい中、「Apeace」のホン・ソンホ(ジョンフン役)がインタビューに答えてくれた。

―出演を決めた理由を教えてください。

「DJDOC」の曲はノリノリでパワフル感じなのでミュージカルになったら本当に楽しいと思うし…ミュージカルの経験はありませんでしたが、いい機会がきたので出演することになりました。

―これまでの経験で、今回の役作りに活かせそうなことはありますか?

ミュージカルで演じるジョンフンはちょっとイタズラっ気が多くて、ふざける感じが多くて大変ですが…僕も家では末っ子だし、イタズラも好きで僕のもともとの性格が役作りに役に立ったと思います。

―トリプルキャストのジョンフン役ですが、ジョンフンに対するご自分なりのこだわりはありますか?

役はトリプルキャストですが、僕だけのジョンフンの姿を見せられるようにしたいです。ファンが見る時はソンホではない初めて見るジョンフンと出会った気分になるようにイメージトレーニングしてます。

―ミュージカル経験者も多い「Apeace」ですが、メンバーからなにか応援の言葉やアドバイスなどはありましたか?

「あなたはミュージカルを問題なく、上手く出来ると思う!楽しんでやりなさい」って言われました。

―稽古場の雰囲気はどうですか?とっておきのエピソードを紹介してください。

稽古場の雰囲気は昔から知っている友達のような感じです!みんな楽しくやってます。

セリフが覚えられない部分があって、ヨンウクと練習したときに間違えた人が50円ずつ罰金を出すようにしましたが、僕が罰金だらけになりました。

―稽古期間中、気を付けていることはありますか?

やっぱり怪我ですね!稽古に入る前にちゃんとストレッチをしています。

― 稽古中、また公演中“これがあれば頑張れる”というパワーの源を教えてください。

僕は褒められると伸びるタイプです!それでファンの皆さんの褒め言葉が僕のパワーの源です!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング