映画「深夜食堂」、韓国で動員数10万人突破

Wow!Korea / 2015年7月4日 19時45分

映画「深夜食堂」スチールカットより(提供:OSEN)

日本映画「深夜食堂」が韓国で観客たちの根強い人気を得ている。

4日、韓国の映画振興委員会映画館入場券統合コンピュータ・ネットワークによると、「深夜食堂」が3日の1日で、全国53か所の映画館で2,936人を動員し多様性ボックスオフィス1位を記録した。先月18日に公開されてからの累積観客者数は9万9,317人だ。現在の興業速度で行くと4日中に10万人の観客を突破する予定だ。「セッション」、「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」、「アリスのままで 」などに続き、今年4本目となる10万人突破洋画だ。

「深夜食堂」の原作は同名の日本漫画で、韓国での人気も高い作品だ。先月初めにはマスター役の小林薫が訪韓して広報に力をそえた。

×

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング