【公演レポ】「BIGFLO」、早食いと大食いで負けず嫌いなメンバーが対決!

Wow!Korea / 2015年7月6日 20時17分

グループ「BIGFLO」

グリーンのレーザー光線とともにイントロが流れると、ファンは総立ちに。HIGHTOPの力強いラップともに、「First Flow」の曲がスタートした。

6月27日(土)、「BIGFLO」の韓国デビュー1周年を記念する「BIGFLO First Anniversary Special Live」が、渋谷のMt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASEURE PLEASUREで行われた。ことし4月15日には、「Delilah(JPN ver.)」で、日本デビューを果たすやいなや、タワーレコード渋谷店でのデイリーチャート1位を獲得したヒップポップグループ「BIGFLO」。ライブの第1部は午前11時30分という「朝型ライブ」だったが、多くのファンが会場に詰めかけた。

「First Flow」、「Second Flow」、そして「Bad Mama Jama REMIX」と3曲続けてのオープニング。ファンの熱気を浴びながら、リーダーのチョンギュンが、「生まれて初めての朝のコンサートです。皆さんも出勤みたいな、学校に行くみたいな気分だったと思います」とあいさつすると、会場は爆笑となった。

次の曲は、Z-UK、HIGHTOP、チョンギュンの3人で歌う「ガックム」。そして、これまでも「BIGFLO」のイベントの司会を務めてきたファンにもおなじみのMC、AKIが登場!新しいメンバーキチョンに、「セールスポイントは?」とたずねると、寡黙なキチョンに代わって、ファンの間から「ダンス!ダンス!」というかけ声が上がった。「準備していないんですけど…」と戸惑うキチョンだったが、「Delilah」のイントロが流れると、恥ずかしそうに腰や肩を揺らしながらセクシーダンスを披露。すると、会場からダンスが得意なZ-UKコールが!Z-UKも肩をくねらせ、ダンスを披露。甲乙つけがたい対決に、AKIが「キチョンくんがメンバーとして認められるか、ゲームを用意しました~!」。ステージは一転して、ゲーム大会となった。

最初のゲームは、「クッキーの早食い大会」。ステージに登場したテーブルの上には数枚のクッキーが。クッキーを一番早く食べ、マイクに向かって口笛を吹いた人が優勝、というルールだ。スタートの合図とともに、クッキーをほおばるメンバーたち。一気に口に入れたものの、なかなか飲み込めず四苦八苦するHIGHTOP、飄々とした表情で食べるRON、後ろを向いて一生懸命飲み込もうとするZ-UKと、食べ方も個性的なメンバーたち。最初に食べ終わったHIGHTOPがマイクに向かって口笛を吹こうとするも、残念ながら音を出せず失格に…。次にチャレンジしたZ-UKも失敗。最後にチョンギュンが口笛成功!後ろを向いてガッツポーズ、さらに上着を肩まで脱いでもう一度ガッツポーズ。鍛え上げた二の腕があらわになると、会場からは悲鳴のような歓声が起きた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング