Rain(ピ)、事務所と契約満了間近…「書類ではなく義理で結んだ関係」、CUBEと再契約か?

Wow!Korea / 2015年9月3日 11時4分

韓国歌手兼俳優Rain(ピ、33、本名:チョン・ジフン)が所属事務所との専属契約満了を控えている。そんな中、事務所側が論議に入った。

韓国歌手兼俳優Rain(ピ、33、本名:チョン・ジフン)が所属事務所との専属契約満了を控えている。そんな中、事務所側が論議に入った。

3日、所属事務所CUBEエンターテインメントの関係者によると、Rain(ピ)は専属契約も含め今後の計画について悩んでいるという。今月末にCUBEとの契約が満了を迎えるが、まだ期間が残った状態であり、これまで事務所と積み上げた友情と義理でさまざまな案を論議するものと見られる。

Rain(ピ)は除隊後の2013年9月にCUBE所属のレーベル・CUBE DCと専属契約を締結した。

Rain(ピ)とCUBEとの縁は特別だ。CUBEのホン・スンソン代表はJYPエンターテインメント時代に合同代表としてRain(ピ)を発掘、デビューさせた。その後、ワールドスターに成長させるため支援してきた。そのような理由からRain(ピ)も除隊後にホン・スンソン氏のいるCUBEに身を移していたのだ。

事務所関係者は「Rain(ピ)は事務所との書類契約というよりも義理で結んだ関係だ。そのため、再契約についてはより慎重に論議している。詳しい事項はまだ結論が出されていない」と説明した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング