【会見レポ】「MADTOWN」、「LABOUM」、話題の新人グループ2組もフレッシュパワー全開

Wow!Korea / 2015年9月16日 19時7分

「MADTOWN」左からデウォン、ムース、ジョタ、ホジュン、ホ、バフィ、イゴン

韓国で一番早い音楽チャート番組として人気の高い「SHOW CHAMPION」が日本初上陸。日韓国交正常化50周年を記念し8回目となる「KMF2015」とのスペシャルコラボが実現した。

9月13日(日)神奈川・横浜アリーナにて「SHOWCHAMPION Special KMF2015」と題し、開催された同公演では公式MCに「KARA」のハラとヨンジを迎え、「LABOUM」、「MADTOWN」 と今話題の新人グループから「CNBLUE」、「防弾少年団」、「U-KISS」ら人気グループまで豪華8組による夢の競演が現実のものとなった。

公演に先駆け記者会見が行われ、8組が登壇し、公演に向けての意気込みを熱く語った。抽選で選ばれた約100人のファンが待ち受ける中、出演アーティストが姿をあらわすと、大きな歓声が上がった。

今回のステージが日本初となる「LABOUM」と「MADTOWN」。2014年10月にデビューした「MADTOWN」。フレッシュなパワーで会場を盛り上げるとコメントした。続いて、2014年8月に「PETIT MACARON」でデビューした「LABOUM」。紅一点の「LABOUM」は赤いワンピースを着てキュートな姿を見せ、日本初公演で大きな舞台に立つことできて、しあわせと語った。

2015年6月24日「I-one」で日本デビューを果たし、高い歌唱力とダンスに定評がある「MR.MR」。メンバー全員が身長180cm以上とモデル並みのスタイルを持った彼ら。グループを代表してチャンジェは「アリーナでの公演に出演するのが初めてなので光栄です。チャリティイベントでもあるので出演できて本当にうれしいです。先輩チームと友達チームと一緒に盛り上げたいと思います!」と、流暢な日本語で本公演に出演できた喜びを伝えた。

2010年に「2AM」チャンミンと「8eight」イ・ヒョンの2人がタッグを組んで生まれた最強デュオ「HOMME」が日本初上陸。チャンミンは、「皆さん、お久しぶりです。皆さんにお会いできてうれしいです。この中で1番大先輩なので、今日も命をかけて歌いたいと思います!たくさんの応援よろしくお願いします!」と、先輩らしくビシッとコメントした。

「AFTERSCHOOL」の弟分として2012年にデビューした5人組グループ「NU’EST」。韓国だけでなくアジアを中心に欧米や南米へと活動の拠点を広げ、ワールドワイドな活躍を見せている。リーダーのJRは「素晴らしい先輩、後輩と一緒にステージが出来て光栄です。思いっきり楽しもうと思うのでよろしくお願いします!」と、元気よく語った。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング