≪ドラマNOW≫「アッセンブリー」テギョン(2PM)、ペ・ダルス法案通過のためにデモ

Wow!Korea / 2015年9月17日 5時58分

ドラマ「アッセンブリー」より(提供:OSEN)

※ネタバレになる内容が含まれています。

16日に放送されたKBSドラマ「アッセンブリー」では、 ギュファン(テギョン(2PM))が国会の前で、ペ・ダルス法案通過のために1人デモをする姿が描かれた。

ドヒョン(チャン・ヒョンソン)は、サンピル(チョン・ジェヨン)が提案したペ・ダルス法案を強く反対した。ドヒョンはペ・ダルス法案について「敗者に二度の機会を与え、全国民を敗者にする可能性がある」とし、「悲劇的な死を迎えた人を利用した感情を売る政治はやめろ」と叫び、「ペ・ダルス氏はこの世に存在しない方だ。法というのは生きている人のためのものでなければならない」と述べた。

ペ・ダルスの息子であるギュファンは、ドヒョンの発言に怒り、涙を流した。ギュファンは、ペ・ダルスが存在しないというドヒョンの発言に対する抵抗として、法案が通過するまで国会前から一歩たりとも動かないと、1人デモを始めた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング