”緊急会見”キム・ヒョンジュン(リダ)側が断言 「実子だった場合、親権行使を望む」

Wow!Korea / 2015年9月17日 12時53分

”緊急会見”キム・ヒョンジュン(リダ)側が断言 「実子だった場合、親権行使を望む」

歌手兼俳優のキム・ヒョンジュン(リダ)側が、元恋人のAさんの出産に関して緊急記者会見を開き、本人の意思を表明した。

イ・ジェマン弁護士は17日正午、ソウル市内にある法律事務所で記者会見を開き、「実子として確認がとれた場合、父子としての責任を全うする。実子確認が証明されれば、本人も責任と義務を果たす意思があり、相手が責任をとると主張した場合は、養育費を支給する。家族関係の記載を望むならば、応じると(キム・ヒョンジュン)本人が話している」とし、キム・ヒョンジュンの意思を代弁した。

また「子供が実子であった場合、親権行使も望んでいる」とする一方、「もし、相手側が養育権行使を望むとすれば、相手の意向に従う」と説明した。

キム・ヒョンジュンの元恋人A氏は今月初め、ソウル市内の病院で出産。現在、病院で産後ケアをおこなっていると伝えられた。また、キム・ヒョンジュンとの実子確認訴訟を準備中だ。

一方、キム・ヒョンジュンは去る5月12日に入隊。現在は、軍服務中だ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング