“緊急会見”キム・ヒョンジュン(リダ)側、「元恋人は子供の血液型も教えてくれない」

Wow!Korea / 2015年9月17日 13時38分

韓国歌手兼俳優のキム・ヒョンジュン(リダ)の法律代理人であるイ・ジェマン弁護士が実子確認訴訟と関連した立場を明らかにした。(提供:news1)

韓国歌手兼俳優のキム・ヒョンジュン(リダ)の法律代理人であるイ・ジェマン弁護士が実子確認訴訟と関連した立場を明らかにした。

イ・ジェマン弁護士は17日正午、ソウル・江南区(カンナムグ)の法務法人チョンパの事務所で開かれた記者会見で「相手側は公平性のために、子供とキム・ヒョンジュン氏が一緒に行ってDNA検査を受けるべきで、別々に受けることはできないと話した」と述べた。

続けて「DNAは多くは各自で行って検査を受ける。あれこれ言い訳せず迅速に子供の実施確認に関する検査を受けることを願う」とし「また母親が出産してから間もないことを勘案し、出張検査もできるよう要請しており、検査に対する費用もこちら側が全部支給した」と語った。

イ弁護士は「現在、子供の血液型さえ教えてくれない」とし「出張検査して実子確認に対する問題が払拭されることを願う」と強硬に述べた。

キム・ヒョンジュンの元恋人A氏は今月初め、ソウル市内の病院で出産。彼女は現在、病院を退院し産後ケアをおこなっていることが伝えられた。またその後、キム・ヒョンジュンとの実子確認訴訟を準備している。

キム・ヒョンジュンは去る5月12日に入隊。現在は、軍服務中だ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング