俳優パク・ヘジン、3年連続で悪質ネットユーザーらと練炭奉仕活動

Wow!Korea / 2015年10月27日 11時11分

韓国俳優パク・ヘジン(32)が、ことしも心温まる善行で話題を呼んでいる。(提供:OSEN)

韓国俳優パク・ヘジン(32)が、ことしも心温まる善行で話題を呼んでいる。

日頃からボランティア活動を通して”分かち合いのアイコン”として地位を築いているパク・ヘジンが去る24日、練炭奉仕をおこなうためクリョン村を訪ねた。

訪問した村は、基礎受給者世帯が大部分を占める貧しい村であり、救いの手が必要な状況。パク・ヘジンは3年前から毎年、秋になるとクリョン村を訪ねて練炭支援のための寄付金と生活に必要な物資の寄託および自ら練炭配達をおこない、住民と温かな交流を続けている。

特に、悪質コメントをネット上に記載したネットユーザーらと共にボランティア活動をおこない、話題を呼んでいるパク・ヘジン。ことしも、悪質ネットユーザーはもちろん、特別な縁を結ぶこととなった児童養育施設の子供たち、ソウル総合芸術実用学校の後輩らと共に練炭配達に参加した。

およそ3時間にわたり活動したパク・ヘジンは、クリョン村に住む役152家庭へ練炭や生活必需品クーポンなど約6000万ウォン(約660万円)相当の物品を届けた。

パク・ヘジンは「このように意味のある場に多くの参加者と共に来ることができ、本当に感謝している。練炭を配達している間、全員がひとつの心で動いているという事実が胸に響き、小さな気持ちでも分かち合うことができて本当に意味ある時間になった」とし、「分かち合いとは、僕一人ではなく、多くの方々と共にしてこそ、さらに大きな意味になることを再確認するきっかけになった」と心境を明かした。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング