新久千映原作のグルメマンガ「ワカコ酒」が韓国ドラマとして放送決定…日本版主人公の武田梨奈も特別出演

Wow!Korea / 2015年12月8日 10時58分

新久千映原作のグルメマンガ「ワカコ酒」が韓国ドラマとして放送決定…日本版主人公の武田梨奈も特別出演。(提供:エスピーオー)

新久千映(しんきゅうちえ)原作、日本でも武田梨奈主演でドラマ化され話題となった、大ヒットグルメマンガ「ワカコ酒」が韓国ドラマとして、日本の映像メーカー・エスピーオーと韓国のケーブルTV VOD社が共同制作し、12月10日(木)より韓国で放送されることが決定した。

「ワカコ酒」を原作とする韓国ドラマ「私に乾杯~ヨジュの酒(原題)」は、美味しい料理と一杯のお酒で一日の疲れとストレスを癒す主人公ラ・ヨジュと、彼女の周囲の人々とが織り成す感性&グルメのドラマ。「私に乾杯~ヨジュの酒(原題)」は韓国の4K専門チャネルと日本の企業が初めて共同で制作するオリジナル4Kドラマとして、最新の高画質で撮影された。

原作マンガでは26歳のOL村崎ワカコがさまざまな店をさすらい、ひとり酒を楽しむ様子を描かれているが、韓国では“女性が一人でお酒を飲む”という習慣がない為、本作は「今夜は仕事の後に誰にも気を使わず自分だけの贅沢な時間を」という新たなライフスタイルを提案するといったコンセプトの下ドラマ化された。また韓国版では、韓国の女性視聴者からより共感を得るため、主人公を33歳、社会人10年目の出版社の編集者として描く。

主人公ヨジュ役には、「匂いを見る少女」「1年に12人の男」など、幅広い演技に定評のある実力派女優ユン・ジンソ。ヨジュの同僚ジヒョク役に上野樹里&T.O.P(BIGBANG)主演のドラマ「シークレット・メッセージ」にも出演している俳優イ・ジェユン。ほかにもペ・ヌリ、チョン・ホンテ、キム・ナニなど演技派俳優が顔を揃える。

第1話には、BSジャパンにて1月8日(金)よりSeason2の放送も決定している日本版ドラマ「ワカコ酒」の主人公、武田梨奈も特別出演する。

「私に乾杯~ヨジュの酒(原題)」は12月10日(木)23時より、韓国のオリーブTVと4K専門チャンネルUMAXにて毎週2話連続で同時放送。日本では、2016年に放送を予定している。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング