1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

【公演レポ】「BTOB」、「もっと日本語を勉強してZeppツアーがやりたい! 」クリスマススペシャルライブで願いを明かす

Wow!Korea / 2015年12月9日 18時52分

グループ「BTOB」

2014年11月に「WOW」で日本デビューを果たし、デビューシングルから3曲連続でオリコンチャートトップ10に入るなど勢いが止まらない「BTOB」。今月日本デビュー1周年を迎えたばかりの彼らが、少し早めのクリスマスをファンと一緒に過ごすためにクリスマススペシャルライブを11月29日(日)大阪・グランキューブ大阪で開催した。

今回のこのイベントは大阪2日間、東京では1日2公演を行いたくさんのファンと出会う予定だ。11月29日(日)の大阪のライブではミンヒョクの誕生日当日とあり、サプライズケーキとファン&メンバーによるバースデーソングの大合唱で誕生日を祝った。ミンヒョクは「みなさん愛してるよ」とファンとメンバーにお礼を言った後、うれし泣きのフリをしてみたり、ろうそくの火を鼻で消す素振りを見せたりするなど、喜びを体で表現して笑いを誘った。

ライブでは韓国で発売された新曲で、デビュー後初めて、音楽番組で1位を勝ち取った「Way Back Home」や日本デビュー曲「WOW」など多くの曲で盛り上げた。

日本が大好きという「BTOB」は、日本語の実力もどんどん伸びてきている。そんな彼らが「好きな日本語は何ですか?」とMCから聞かれると、やんちゃな子供のような答えでMCを慌てさせた。一方「日本の苦手なものは何か?」という質問にはチャンソプが「韓国は右側通行で日本は左側通行なので変な気分になります。車も運転席が右側にあるから変な感じです」と答え、ウングァンは「まだ納豆を食べられません」と明かした。同じ質問にイルフンは「コンサートの時間が短いことです」と話すと、ファンからは、感嘆の声が溢れた。ソンジェとヒョンシクは「ないです」とかっこよく答えるが「梅干も大丈夫なの?」というMCからの質問に「梅酒大好きです」といつの間にかお酒の話に変わり、ステージに置いてあるお水をお酒に例えて、かっこよく飲む姿を順に披露し、お酒を飲む姿を演じるメンバーたちにファンは大爆笑。

大阪でのライブということで時々「そうなんや~」、「大丈夫やで!」や「ほんまに!」などの大阪弁も飛び出した。

約2時間に渡るライブとトークでファンに一足早いクリスマススプレゼントを贈り大阪での熱い2日間のライブを終えた。

「BTOB」は先日12月の韓国での単独コンサートのチケット一般発売があり、開始5分で全席完売を達成し、オンラインサイトの検索ワードランキングにも浮上するなど圧倒的な人気で韓国だけでなく日本、アジアなどで注目を集めている。

日本では来年2月に新曲「Dear Bride」の発売が決定している。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング