1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

【公演レポ】「HIGH4」、フリーライブでことし1年の感謝の気持ちをファンに伝える

Wow!Korea / 2015年12月9日 21時38分

「HIGH4」左からヨンジュン、アレックス、ミョンハン、ソング

先月新曲を発表し、現在韓国でも精力的に活動している4人組ボーイズグループ「HIGH4」が12月5日、東京・豊洲PITにて「HIGH4 Super FREE CONCERT In TOKYO」を開催した。

「HIGH4」2014-2015コレクション盤「D.O.A.」を購入すれば誰でも入場できるもので、ことし2月にデビュー後、日本でたくさん愛してくれたファンへの感謝の気持ちを込めたコンサートだった。「D.O.A.」に収録された楽曲はもちろん、メンバー2人によるデュエットや自作曲、日韓の人気アーティストの曲をカバーした今回だけのスペシャルステージなど、盛りだくさんの内容でファンを喜ばせた。

会場が暗くなり、ステージ中央のスクリーンにヘリコプターに乗ったメンバーの映像が映し出されると、ファンの「キャー」という黄色い歓声に会場が包まれた。黒のスーツに身を包んだ4人がヘリコプターを降りると今度は白いリムジンに乗り込み、会場に到着。ソングの「今から遊びましょう!」という呼びかけの後、すぐにメンバーがステージに登場した。

一曲目は現在韓国での活動曲「D.O.A(Dead or Alive)」からスタート。ふられた男が彼女を忘れられずに気が狂いそうな気持ちを表現したというこの曲では、始めからファンの掛け声もバッチリ。メンバーたちもそれに応えるように今回初めてコンサートで披露するというダンサーを交えての完璧なパフォーマンスを披露した。次の「Baby Boy」では「ヘイ!ヘイ!」というメンバーの声に会場のペンライトも大きく揺れ、盛り上がりを見せた。

ここまで披露するとメンバーたちはファンにあいさつを。ソングは会場を見わたし「皆さん、本当にたくさんですね!すごいな」とうれしそうな表情を見せ、「皆さん元気でしたか?今回のコンサートのために韓国で頑張って練習してきました」と続けた。そしてヨンジュンが「『HIGH4』がもっと男らしくなって帰ってきました!」と話すとファンも大歓声で迎えた。ミョンハンの「ホールも広いですし、皆さんも楽しくいきましょう!」との呼びかけで3曲目へ。

「春、愛、桜じゃなく」では、ステージ中央のスクリーンに桜の花びらが映し出され、会場が温かいピンク色に染まり、ファンと大合唱をした。その後も「くらくら」、「もっと近くで」、「Time out」を披露、メンバーたちのあおりにペンライトが激しく縦に揺れ、序盤から最高潮の盛り上がりを見せた。その後は現在Mnetで放送中の番組のエピソードを披露。ソングが「僕はお化け屋敷の回が一番面白かった。番組では怖がってみせましたが、あれは実は全部演技です。番組だからしょうがないよ(笑)」と話すと、ファンからは「え~。うそ~!」との声が上がり、笑いに包まれた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング