【速報イベントレポ】「AOA」、西川貴教(T.M.Revolution)と共に4thシングル「愛をちょうだい」リリースイベント開催!

Wow!Korea / 2016年4月21日 21時8分

左から「AOA」ソリョン、チョア、ユナ、西川貴教(T.M.Revolution)、ジミン、チャンミ、ヘジョン

空から舞い降りた天使たち「Ace of Angles」をコンセプトに2012年7月に韓国デビューした、大人気7人組ガールズグループ「AOA」(エーオーエー)。ジミン、チョア、ユナ、ヘジョン、ミナ、ソルヒョン、ユギョンの7名のメンバーはドラマや映画、広告でも大活躍中で、韓国のTV番組や街中のポスターで見ない日がないほどの人気ぶり。

日本では2013年7月、ショーケース開催を皮切りに、a-nationや所属事務所主催のFNC KINGDOMに出演するなど、多くのファンを虜にしてきた。

今勢いに乗っている中で、2016年一発目となる4thシングル「愛をちょうだい feat.TAKANORI NISHIKAWA(T.M.Revolution)」を4月20日にリリース!

今回のシングルは「AOA」にとって初となる日本人男性アーティストとのコラボ楽曲となっており、しかもその相手は、ことしデビュー20周年という記念イヤーで話題の西川貴教(T.M.Revolution)。発売翌日の4月21日(木)に、東京・ドームシティラクーアガーデンステージにて新曲リリースイベントを行なった。

あいにくの小雨がぱらつく中、赤を基調としたレーサースタイルの衣裳で登場したメンバーたち。ミナが急性胃腸炎のために急遽来日できなくなったが、ミニライブではその空席を埋めるように元気いっぱい、セクシーかつキュートに3曲を披露した。

新曲の「愛をちょうだい feat.TAKANORI NISHIKAWA(T.M.Revolution)」では西川貴教(T.M.Revolution)がステージに登場すると、会場からは「お~!」という大きな歓声で包まれた。

囲み取材のときもチームワークの良さを見せ、ファンからの声援を気持ち良さそうに浴びていた。

イベント終了後には特典会も行われ、ファンとの交流を図った「AOA」のメンバーたち。日本のK-POP界に新たな風を吹かせてくれそうな予感がする。

詳しいレポートは後日掲載いたします。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング