JTBC「シュガーマン」、歌手キム・テウ&ソ・イニョン&ペク・アヨンの放送分で終演へ

Wow!Korea / 2016年6月29日 8時50分

JTBC「シュガーマン」、歌手キム・テウ&ソ・イニョン&ペク・アヨンの放送分で終演へ

韓国バラエティJTBC「トゥーユープロジェクト-シュガーマン」の最後の主人公が歌手キム・テウ、ソ・イニョン、ペク・アヨン、サンドゥル(B1A4)であることがわかった。

JTBC関係者は28日、「歌手キム・テウ、ソ・イニョン、ペク・アヨン、サンドゥルらが先週、『シュガーマン』の収録に参加した」と明かした。

この収録でキム・テウはソ・イニョンと、ペク・アヨンはサンドゥルとチームを組み、”ショーマン”として激突。キム・テウとソ・イニョンは1999年と2001年にそれぞれ「god」、「JEWELRY」のメンバーとしてデビューした。2人は2011年に「B1A4」でデビューしたサンドゥル、2012年にデビューしたペク・アヨンと先輩・後輩として過ごしているため、彼らの対決に関心が高まっている。

一方、JTBC「シュガーマン」はキム・テウ、ソ・イニョン、ペク・アヨン、サンドゥルの出演をラストに、来る7月5日に終演を迎える。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング