俳優イ・ジョンソク、「キム・ウビンとはソウルメイト」

Wow!Korea / 2016年7月18日 21時51分

俳優イ・ジョンソクが、親友キム・ウビンとの視聴率競争への心境を明らかにした(提供:news1)

俳優イ・ジョンソクが、親友キム・ウビンとの視聴率競争への心境を明らかにした。

イ・ジョンソクは18日午後2時、ソウル麻浦区上岩洞(マポク・サンアムドン)のMBCゴールデンマウスホールで開催された新水木ドラマ「W」の制作発表会で、「キム・ウビンは噂の親友です」と話した。

イ・ジョンソクは「実は(キム・ウビンの出演する)『むやみに切なく』に特別出演を頼まれて出演するところでしたが、(『W』が)同じ時間帯の編成になり出演できませんでした」とエピソードを明かした。

彼はキム・ウビンについて「僕らはソウルメイトと言えるほどの共生関係です。競争というよりは、お互いご飯を奢ると言いながら励まし合っています」と友情を示した。

イ・ジョンソクは劇中で、アテネオリンピックの射撃の金メダルリストであり、JNグローバルの共同代経営者であり、放送局「チャンネルW」の所有者カン・チョルに扮する。

ドラマ「W」は、現実世界の新米女医オ・ヨンジュ(ハン・ヒョジュ)が偶然人気絶頂のウェブ漫画「W」に引き込まれ、主人公カン・チョル(イ・ジョンソク)に出会ってロマンスを育みながら起こるエピソードを描く。20日午後10時から韓国で放送開始される。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング