【公演レポ】イ・ジュン “ファンの皆さんと近い距離で、家族のような雰囲気ですね” 8か月ぶりの来日イベント「2016 イ・ジュン プレミアム ファンミーティング」開催!

Wow!Korea / 2016年9月30日 17時50分

イ・ジュン “ファンの皆さんと近い距離で、家族のような雰囲気ですね” 8か月ぶりの来日イベント「2016 イ・ジュン プレミアム ファンミーティング」開催!

数々の映画やドラマで活躍中の俳優イ・ジュンが、日本では2回目となる単独ファンミーティング「2016 イ・ジュン プレミアム ファンミーティング」を9月10日(土)に東京・浜離宮朝日ホール・小ホールにて開催した。

今回は本人たっての希望により、ステージと客席の距離が近い小さなホールが会場として選ばれ、ドラマ撮影などで多忙を極めるスケジュールの中でも日本のファンを思うイ・ジュン自身のアイディアがたくさん盛り込まれたイベントとなった。

会場の照明が暗くなりイベントの開演を告げると、軽快なミュージックと共にイ・ジュンがステージに登場。

キレのあるダンスと共に「Can’t stop the feeling」を、そしてアコースティックな雰囲気の「Love never felt so good」という英語詞の2曲を続けて披露した。

イベントは昼夜の2公演が開催され、今回は夜公演の模様をレポート。

昼の公演では、今年1月に開催されたファンミーティング以来約8か月ぶりとなる日本での活動に少し緊張していたというイ・ジュンだが、夜の公演では会場の雰囲気をリードする余裕が見られた。「1部の公演を終えて感じたことですが、皆さんとの距離がすごく近いですね。後ろの席の方たちが何か他のことをしていても全部見えますよ(笑)」と会場の笑いを誘った。イ・ジュンは「本当に近い距離で家族のような雰囲気ですね。家で会話をしているみたいです」とうれしそうに表現した。

現在イ・ジュンは韓国でチェ・ジウとの共演ドラマ「キャリアを引く女」の撮影真っ最中。その役どころを「正義感に溢れた、まさに僕自身と言えるキャラクター、これ以上ないくらい良い人です。やっと僕のアイデンティティーに出会えました」と紹介した。このドラマは韓国で9月中に放送がスタートする予定で、チェ・ジウ出演作品ということもあり日本での放送開始にも期待が高まる。

そして日本ではMnetで主演ドラマ「ヴァンパイア探偵」が放送中。「皆さんご覧になっていますか?何話までいきました?正直な感想が聞きたいです」とファンに問いかけ、アクションシーンや爆破シーンなどの危険が伴う過酷な撮影に苦労が多かったというエピソードを語った。

次のコーナーでは抽選で選ばれたファンとイ・ジュンを含めた3人1組のチームを作り、床に敷かれた小さなマットの上に乗って、足がマットの外に出ないようにしながらバランスを競うゲームに挑戦。普通に立っている状態ではとても大人3人が入りきるスペースはないそのマットの上で、ファンはイ・ジュンと密着してお互いに支え合いながら姿勢を保たなくてはいけない。選ばれたファンはもちろん、見守る客席のファンもそのドキドキ感を一緒に楽しんだ。最後まで勝ち残ったチームへは「1時間くらいかかりました」とイ・ジュン自らが組み立てた小さなレゴの置物が賞品として贈られた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング