「BULLDOK」、「プロデュース101」競争者について明かす「キム・チョンハ(I.O.I)が最高だった」

Wow!Korea / 2017年3月15日 11時5分

韓国ガールズグループ「BULLDOK(ブルドック)」がMnet「プロデュース101」に関するエピソードを伝えた。(提供:OSEN)

韓国ガールズグループ「BULLDOK(ブルドック)」がMnet「プロデュース101」に関するエピソードを伝えた。

「BULLDOK」は最近、雑誌「GanGee」3月号の表紙を飾り、“強いお姉さん(センオンニ)”ポーズで視線を引き付けた。「BULLDOK」はインタビューで、「プロデュース101」出演時に競争していた練習生のうちキム・チョンハ(21、I.O.I)が「最高」と口を揃えた。

ヒョンウンは「初めはよく分からなかった。ダンスする姿を見る度に感嘆した。表情からずば抜けている」とし、「“何でもできる”と思った。そして礼儀正しく、優しい性格でもある」と称賛した。

続けてジニは「結果的により高い場所に行けず、残念だったのでは」との質問に「それでも101人の中でわたしたち(ジニ、ヒョンウン、キミ、セイ)は番組でたくさん取り上げられた。それぞれの個性がよくあらわれるよう編集してくださったようだ」としながら、「番組での姿をそのまま繋げてデビューしたことに、ファンの皆さんは温かく見てくださっている。大衆に存在をアピールできたことだけでも満足だ」と答えた。

また、「プロデュース101にまた出演できるとしたら、出演するか」との問いにメンバー全員が「はい」と答え、注目を浴びた。ヒョンウンは「また出演できたら、わたしがしたいスタイルを思う存分見せたい。ヒョナ先輩(元4Minute)のようなセクシーな感覚が好きだ」と明かした。

「BULLDOK」は昨年、「プロデュース101」出身のジニ、ヒョンウン、キミ、セイとKCONICの練習生ソラで構成されたガールズグループで、10月にデビューシングル「Why Not」を通してデビューした。現在は4~5月発売予定の新作制作に拍車を掛けている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング