1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

「プロデュース101」男性版出演のキム・シヒョン&ナム・ユンソン、健康上の問題で降板

Wow!Korea / 2017年3月23日 17時17分

「プロデュース101」男性版出演のキム・シヒョン&ナム・ユンソン、健康上の問題で降板(提供:OSEN)

「プロデュース101」シーズン2が初放送前から離脱者が発生した。過去問題で自主降板したハン・ジョンヨンに続きキム・シヒョン、ナム・ユンソンが健康上の問題で降板することになった。

23日、キム・シヒョンの所属事務所春エンターテインメント側は「キム・シヒョンがMnet『プロデュース101』シーズン2から降板するのは事実だ。練習生を開始してから間もない状態で番組に参加したが、競争構図に適応できなかった」と明らかにした。

続けて「ずっとコンディション乱調だったキム・シヒョンは去る9日に放送された『エムカウントダウン』のステージにも参加できなかった。リハーサル中に健康異常を訴えて降板することになった」と説明した。

ナム・ユンソンの所属事務所I.ONEエンターテインメント側も「ナム・ユンソンが下肢静脈瘤で動くのが大変だ。そのため制作陣に降板の意思を伝えた」と述べた。

一方、Mnet「プロデュース101」シーズン2は来る4月7日に初放送を控えている。しかし開始から雑音が絶えない状況だ。去る17日はMAROO(マル)企画所属の練習生であるハン・ジョンヨンが小学生時代の問題により自主降板した中、約1週間で2人の離脱者が発生した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング