【全文】産後ケアセンター側、女優パク・スジン&キム・ソンウンの特別待遇について否定

Wow!Korea / 2017年12月1日 20時1分

韓国俳優ペ・ヨンジュンの妻で女優パク・スジンが、キム・ソンウンの面会に行ってきたとして、芸能人への特別待遇疑惑が広がっている中、産後ケアセンター側公式コメントを発表した。(提供:OSEN)

韓国俳優ペ・ヨンジュン(45)の妻で女優パク・スジン(32)が、友人で女優のキム・ソンウン(34)の面会に行ってきたとして、芸能人への特別待遇疑惑が広がっている中、産後ケアセンター側がこれに対して公式コメントを発表した。

最近、あるネットユーザーはインターネットコミュニティに「出産し、産後ケアセンターにいる時、パク・スジンの親友も同じ時期にいたが、パク・スジがケアセンター内に面会に来ていた」という文章を掲載し、芸能人への特別待遇ではないかと騒動になった。

1日、産後ケアセンター側は公式ホームページで「ケアセンターの客室の出入りは、子どもの母親と父親のみ可能であるように管理しています。外部の人が面会するためには事前の申請を受け付けた後、面会回数や時間を指定しておこなっています」と明らかにした。

以下、産後ケアセンター側の公式コメント全文。

こんにちは。いつも母親と子どもを最優先位考えるオリビウム産後ケアセンターです。

最近起きている外部の人の出入りに関する騒動について、理解のためにオリビウム産後ケアセンターの訪問及び面会原則について説明いたします。

オリビウム産後ケアセンターは、徹底した感染管理を最優先に考えています。

このため、単独の建物を保有し、使用中であり、産後ケアセンターの客室の出入りは、子どもの母親と父親のみ可能であるように管理しています。外部の人が面会するためには事前の申請を受け付けた後、面会回数や時間を指定しておこなっています。

単独使用中である建物の構造上、1階入り口のインフォメーションデスクですべての訪問客を確認後、応対しております。

エレベーターも外部の人のエレベーターと出産後の母親の専用エレベーターを分けて運営し、それぞれのエレベーターは専用のカードキーを所持した方のみ利用できるようになっています。

(オリビウム産後ケアセンターの構造説明略)

最近、オリビウム産後ケアセンターを利用なさったキム・ソンウンさんも面会システムに従って面会を申請されており、面会予定だったパク・スジンさんはオリビウム産後ケアセンターの相談やツアーを共に予約されました。これにより産後ケアセンターの関係者と外部の人のエレベーターを利用してパク・スジンさんを3階の相談室に案内して相談を受け、その場に当センターを利用中だったキム・ソンウンさんも同席されました。後ほどパク・スジンさんの旦那様であるペ・ヨンジュンさんと共に2次相談およびツアーをなさり、同じようにインフォメーションデスクのスタッフの同行のもと、外部の人のエレベーターを利用して3階の相談室で相談をされました。

オリビウム産後ケアセンターの客室と産後の母親専用空間には夫婦を除く人の出入りは不可能であり、パク・スジンさんも出入り不可能な客室や施設への出入りや他の方との接触した事実はないことを確認しております。

いつも我が産後ケアセンターを信じて訪れてくださる方々に感謝し、オリビウム産後ケアセンターに来てくださった全ての方々の健康で幸せな産後ケアを提供できるよう努めてまいります。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング