【公式】「アバウトタイム」側、「キム・ドンジュン、降板したイ・ソウォンの代役で投入」

Wow!Korea / 2018年5月17日 17時38分

韓国俳優兼歌手キム・ドンジュン(ZE:A)が降板した俳優イ・ソウォンの代わりにドラマ「アバウトタイム」にキャスティングされた。(提供:OSEN)

韓国俳優兼歌手キム・ドンジュン(ZE:A)が降板した俳優イ・ソウォンの代わりにドラマ「アバウトタイム」にキャスティングされた。

17日午後、tvN「止めたい時間:アバウトタイム」側は「俳優キム・ドンジュンをチョ・ジェユ役にキャスティング完了した。緊急合流したキム・ドンジュンは現在、すべての個人日程をキャンセルし、撮影準備に突入、すぐに初撮影を開始する予定だ」と明らかにした。

続けて「キム・ドンジュンをキャスティングした『アバウトタイム』は既存の放送日程に支障がないよう撮影をおこない、視聴者のみなさんに良い作品をお披露目できるよう最善を尽くす」と伝えた。

一方、去る16日、イ・ソウォンが同僚女性芸能人に性的嫌がらせをし、その後凶器で脅したとして立件されたことが明らかとなり、物議をかもした。

ソウル・広津(クァンジン)警察署によると、イ・ソウォンは先月8日、一緒に酒を飲んでいた女性芸能人Bさんにキスなど体を触ろうと試みて拒否されたが、その後も触ろうとし続け、Bさんは交際相手の男性に電話を掛けて助けを求めたところ、凶器で脅迫までしたことがわかり衝撃を与えた。

なお、イ・ソウォンがドラマを降板した中、キム・ドンジュンが新たに合流し、まもなく再撮影を開始する。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング