カン・ソンフン(Sechs Kies)の度重なる疑惑でファンは”脱退要求”、YGエンタも遺憾の意 「迅速に事実究明」

Wow!Korea / 2018年9月19日 11時31分

カン・ソンフン(Sechs Kies)の度重なる疑惑でファンは”脱退要求”、YGエンタも遺憾の意 「迅速に事実究明」(画像:news1)

韓国歌手カン・ソンフン(38)をめぐる問題に、グループ「Sechs Kies」も被害を受けていると現地メディアが報じた。

「Sechs Kies」は来る10月13日~14日、ソウルオリンピック公園体操競技場にて「SECHSKIES 2018 CONCERT いま・ここ・再び」を開催する。今回の公演会場は、「Sechs Kies」が16年ぶりの再結成を知らせた場所。再び同じ場所でファンと”再会する”という点でもメンバー、ファン全員にとって意味深いものだ。

しかし、連日物議が続いているにも関わらず、明白な回答と解明に出ていないカン・ソンフン。彼に向けられた視線は冷たい。

多くのファンが「カン・ソンフンをグループから外さない場合、コンサート全体をボイコットすることもあり得る」と強硬な立場を示した。

カン・ソンフン独自のイベントでの問題には関与していなかったYGエンターテインメントだが、今回の事態を重く受け止め、遅れて確認作業に追われている。

YGエンターテインメントは先ごろ「カン・ソンフン単独ファンミーティングを通した芳しくない出来事について、遺憾の意を表します。これまでカン・ソンフンの単独イベントについては、本人が独自で進めてきました」と説明。その上で「しかしながら、YGエンターテインメントは全ての事案を詳細に把握し、被害者が発生しないように迅速に問題点を解決するよう努力します」と立場を明かした。

なお、現時点でカン・ソンフン本人、YGエンターテインメント双方共に正式な解明はされておらず、沈黙を守っている。確認過程を経て、どのような追加立場が出されるのか、注目が集まる。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング