【公式】「BLACKPINK」、米国に本格進出…ユニバーサルミュージックの代表レーベルと契約

Wow!Korea / 2018年10月23日 10時30分

【公式】「BLACKPINK」、米国に本格進出…ユニバーサルミュージックの代表レーベルと契約(提供:OSEN)

韓国ガールズグループ「BLACKPINK」がユニバーサルミュージックグループの代表レーベル、インタースコープ・レコード(Interscope Records)と手を結び、米国の舞台に本格進出する。

YGエンターテインメントは23日、「BLACKPINKが最近、インタースコープと契約を結んだ」としながら、「YGとインタースコープはパートナーシップを通してBLACKPINKをグローバルスターに作り上げる」と明らかにした。また、「アジアで強みを有しているYGがユニバーサルミュージックグループのパートナーとして今後、多様なグローバルプロジェクトを築いて行く」と付け加えた。

Universal Music Group, UMGは世界最大規模のミュージックビジネス企業だ。YGが共にするインタースコープはユニバーサルを代表するレーベルで、ドクター・ドレー、2パック、エミネム、ケンドリック・ラマーと続く最高のヒップホップアーティストや「Maroon5」、「U2」、「ガンズ・アンド・ローゼズ」などのロックバンド、マドンナ、レディー・ガガ、セレーナ・ゴメス、「ブラック・アイド・ピーズ」などのポップスターを含め、Jed、DJスネークらEDMまでを網羅する最高峰のレーベルだ。

ユニバーサルミュージックグループの会長でCEOのルシアン・グレインジとインタースコープ会長は10日(現地時間)、「UMG Global Leadership Summit」でYGとのパートナーシップを通して「BLACKPINK」を世界に広める事業を始めると発表した。

ルシアン・グレインジは「ヤン・ヒョンソク会長は音楽を先導する世界的大企業にYGを成長させ、所属アーティストはこの間、格別な足跡を残した。インタースコープファミリーと共にBLACKPINKを通してYGと新たな関係を結ぶことになりうれしい。ユニバーサルミュージックグループのグローバル資源と専門知識に基づいて、BLACKPINKの成功を期待している。BLACKPINKに注目する大衆も次第に世界的に拡大することを願う」と伝えた。

YGとインタースコープは音楽性と企業精神の面でも似た点が多く、一層期待が寄せられている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング