「防弾少年団(BTS)」に盗作疑惑… 仏有名写真家「作品と酷似」再主張も事務所側は認めず

Wow!Korea / 2019年2月25日 10時50分

「防弾少年団(BTS)」に盗作疑惑… 仏有名写真家「作品と酷似」再主張も事務所側は認めず(画像提供:news1)

韓国アイドルグループ「防弾少年団(BTS)」に対する盗作疑惑が再び注目を浴びている。

韓国メディアによると、フランスの有名写真家ベルナール・フォコン(Bernard Faucon)氏は「防弾少年団」のミュージックビデオ(MV)ワンシーンやアルバムの写真画報集に収められた画報が、自身の作品と「酷似している」と主張しているという。

ベルナール・フォコン氏の主張によると、2016年リリースの「防弾少年団」のアルバム「花様年華 Young Forever(The Most Beautiful Moment in Life: Young Forever)」の写真集の一部シーンとアルバム「Wings」のタイトル曲「Blood Sweat & Tears」のMV動画の一部が、自身が1978年に撮影した代表作「夏休み」の連作である「供宴」などの一部作品の背景と演出構造が酷似しているとの指摘だ。

また、アルバムタイトル(The Most Beautiful Moment in Life: Young Forever)は、自身が1997年~2003年に25か国で進行した撮影プロジェクト「The Most Beautiful Day of My Youth」と「非常に似ている」と主張している。

同件について、「防弾少年団」は所属事務所は認めていない。

以前にも、事務所側は「類似性を指摘した部分については、ありふれたアイディアであり、法的な保護対象ではないというのが我々の立場」と主張。

一方、ベルナール・フォコン氏側は昨年にも直筆署名の入った書簡を送付し「影響を受けた」「オマージュ(尊敬する作家や作品に影響を受けて、似たような作品を創作する事を指す)をおこなった」などの表記を入れる方向で検討してほしいと提案しているが、現時点で事務所側からの返答はないと明かしている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング