女優パク・ハンビョルの夫・ユリホールディングス元代表、V.I(BIGBANG)の性接待あっせん「認める」

Wow!Korea / 2019年4月25日 13時7分

女優パク・ハンビョルの夫・ユリホールディングス元代表、V.I(BIGBANG)の性接待あっせん「認める」(画像:OSEN)

韓国女優パク・ハンビョルの夫で、ユリホールディングスのユ・インソク元代表が、「BIGBANG」元メンバーV.I(スンリ)の「性接待あっせん」を認めたことがわかった。

ソウル地方警察庁広域捜査隊は23日と24日、V.Iとユ元代表を呼び、性接待疑惑について取り調べをおこなった。

この際、ユ元代表は「V.Iが2015年、日本人投資家のために性接待する女性を呼び、その機会(性接待)を提供した」という趣旨の陳述をおこなったという。

警察によると、V.Iとユ元代表は2015年12月24日、日本人実業家Aさん夫妻をはじめ7~9人を接待。日本人一行はソウル市内の5つ星ホテル(H)に宿泊し、ユ元代表は性接待目的で約10人の女性を呼び、宿泊ホテルに行くよう命じたという。1つの部屋に2人の女性が同時に入るケースもあったとされる。

また、日本人一行のホテル宿泊費3000万ウォン(約300万円)は、V.Iが所属事務所であるYGエンターテインメントの法人カードで決済したと報じられた。しかし、V.Iは「日本人実業家に良くしてもらっているため、そのお返しという意味で、ホテルの予約を手助けしただけ」とし、「内部で性接待がおこなわれていたかどうかについて、(自分は)確認できない」と話し、性接待あっせん容疑を否認している。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング