“集団性的暴行容疑”チェ・ジョンフン(元FT)らグループチャットメンバー5人、検察に送致

Wow!Korea / 2019年5月16日 10時58分

“集団性的暴行容疑”チェ・ジョンフン(元FT)らグループチャットメンバー5人、検察に送致

女性に集団で性的暴行をはたらいたとの疑惑をもたれているチェ・ジョンフン(元FTISLAND、29)など、いわゆる“グループチャットメンバー”5人が検察の調査を受けることになった。

ソウル地方警察庁女性青少年課は拘束中のチェ・ジョンフンや会社員クォン某氏ら2人をはじめ計5人を起訴意見で、1人を不起訴意見で検察に送致したと16日、明らかにした。

チェ・ジョンフンはこの日午前8時47分ごろ、クォン氏はその前の午前8時44分ごろ、ソウル南大門警察署留置場からソウル中央地検へ移送された。

黒いネクタイにスーツを着て固い表情で留置場を出てきたチェ・ジョンフンは「被害者らに謝罪する気持ちはないのか」、「まだ容疑を否認するのか」、「犯行を事前に計画したのは事実か」などの質問に「検察の調査をきちんと受ける」とし、「申し訳ない」と答えた後、護送車に乗り込んだ。

この日、起訴意見で送致された被疑者5人の中には違法撮影物を撮影し流布した容疑などですでに拘束され、裁判を受けている歌手チョン・ジュンヨン(30)とクラブ「アリーナ」の元職員キム某氏も含まれた。

警察によると彼らは2016年1月、江原道(カンウォンド)洪川(ホンチョン)、同年3月大邱(テグ)で女性を泥酔させた後、集団で性的暴行をはたらいた容疑(性暴力処罰法上の特殊準強姦・準強姦)をもたれている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング