俳優カン・ジファン、現事務所との契約終了&古巣事務所と再契約へ

Wow!Korea / 2019年5月21日 19時51分

韓国俳優カン・ジファンが、HUAYI BROTHERSエンターテインメントに戻ることになった。(提供:OSEN)

韓国俳優カン・ジファン(42)が、HUAYI BROTHERSエンターテインメントに戻ることになった。

HUAYI BROTHERSエンターテインメント側の関係者は21日、「カン・ジファンと専属契約を結んだ」と伝えた。所属していたジェリーフィッシュエンターテインメントから古巣となるHUAYI BROTHERSエンターテインメントに戻ることになったのだ。

カン・ジファンは2002年、ミュージカル「ロッキー・ホラー・ショー」でミュージカルデビューし、ドラマ「京城スキャンダル」、「快刀ホン・ギルドン」、「金の化身」、「モンスター」、映画「チャ刑事」、「太陽を撃て」などでアクションからコメディーをこなして広く愛されている。

2016年のドラマ「モンスター」終了後、2017年5月にHUAYI BROTHERSからジェリーフィッシュに移籍し、OCNドラマ「小さな神の子どもたち」やKBSドラマ「死んでもいい」に出演した。

しかし2年の契約期間が終了した後、カン・ジファンは再びHUAYI BROTHERSと専属契約を結んだ。今後どのような俳優活動をしていくのか、期待が高まっている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング