【イベントレポ】俳優パク・ボゴム、日本デビューシングル「Bloomin‘」発売記念プレミアムトークイベントで語る「いつか僕が作詞作曲した音楽をプレゼントしたい」

Wow!Korea / 2019年5月22日 19時11分

俳優パク・ボゴム

ことし3月20日(水)に「Bloomin‘」で待望の日本デビューを果たした韓流トップスターパク・ボゴム。4月1日付オリコン週間ランキングでは初登場3位を獲得し、日本での人気も証明した。そんな人気絶頂のパク・ボゴムが、日本デビューシングル「Bloomin‘」発売記念プレミアムトークイベントを5月21日(火)に東京・中野サンプラザで開催した。

ステージ中央から、マイクを片手に登場したパク・ボゴム。くるりと1回転し、胸に手を当てお辞儀をしてから、デビュー曲「Bloomin‘」を早速披露。体を揺らしながら、ノリノリで歌うボゴムの可愛らしさに、オープニングからファンは悶絶。歌い終わり、「みなさん、こんばんは!パク・ボゴムです!」と、元気よくあいさつすると、大歓声があがった。

2月に行われたファンミーティング以来、来日は約3か月ぶり。その間、マレーシアや台湾などでもファンミーティングを行ったほか、大学院にも通っていると近況を報告。「大学院では音楽を専攻していて、作曲を勉強しています。いつか僕が作詞作曲した音楽を発売したいです(笑)」と話すと、ファンからは大きな拍手が送られた。

来週からは俳優コン・ユとの共演が話題の映画「ソボク」の撮影が始まり、大忙しのボゴムだが、演技と歌どちらが大変かと質問されると「僕は演技も歌も両方好きだから全然大変じゃないです!」と、答えたが「『Bloomin‘』のレコーディングは、ドラマ撮影中だったから少し大変でしたけど(笑)」と、恥ずかしそうに話すボゴムにまたもや胸キュン。

日本デビュー曲「Bloomin‘」について、改めて話を聞いてみると「『Bloomin’』は、ドラマ撮影中ということもあって準備期間が短かったのが少し残念でした。僕の想いや考えをもっと伝えたかったです。でも、みなさんがたくさん聴いてくれたおかげでオリコン3位になりました。ありがとうね!」と、デビューを一緒に喜んでくれたファンに感謝の気持ちを伝えた。

ミュージックビデオのエピソードでは左手に点滴をしているように見えるシーンに話題になり、「あれは花からエネルギーをもらっているんです」と説明したあと、小声で「実は僕にもあのシーンの意味はわかりません。ディレクターさんの考えでした。でもこれは秘密です。ここだけの秘密にしてください」とオチャメナボゴムに場内は大爆笑!

また、タワーレコードに自身のCDが売られているのを確認しに行ったというエピソードも披露。「たくさんありましたから、もしもCDが擦り切れたら、もう一回買ってもいいですね」と語って、その後街角や地下での巨大看板や巨大ビジョンなどでのプロモーションの模様が紹介された。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング