「防弾少年団」、グローバルファンミーティングに25万8千人を動員

Wow!Korea / 2019年6月24日 11時12分

「防弾少年団」、グローバルファンミーティングに25万8千人を動員(提供:OSEN)

韓国アイドルグループ「防弾少年団(BTS)」が5回目の公式グローバルファンミーティングを成功裏に終えた。

「防弾少年団」は去る22日と23日、ソウル・オリンピック公園体操競技場でグローバルファンミーティング「BTS 5TH MUSTER [MAGIC SHOP]」を開催した。これで「防弾少年団」は、グローバルファンミーティングで釜山とソウルで4回公演、LIVE PLAY、V LIVE中継を含め、計25万8000人の観客と会った。

ファンミーティングをさらに多彩に楽しむことができるよう、オリンピック公園88芝生広場に設けられたプレイゾーンでは「防弾少年団」に関するクイズ大会、「防弾少年団」の振付師によるダンス教室、控室ライブなど多様なイベントが行われた。ファンは午前から熱い反応を見せ、祝祭を楽しんだ。

ソウルファンミーティングでは2日間、大型スクリーンを通じて「BTS 5TH MUSTER [MAGIC SHOP]」をリアルタイムで中継するLIVE PLAYが行われた。88芝生広場に集まったARMY(防弾少年団のファンを指す)らは情熱的に歓呼し、ファンミーティングの現場を共にした。また23日、ファンミーティングはNAVER V LIVEを通じて、全世界に生中継され、全世界のARMYとのグローバル祝祭を続けた。

「防弾少年団」は「僕たちに起こった奇跡のような出来事は皆さんが作ってくれたものだ。このように大きな幸福を与えてくださった皆さん感謝している。魔法のようなマジックショップで皆さんと共にした時間を忘れない」と伝えた。

なお、ソウル市はソウル名誉観光広報大使として活動中の「防弾少年団」を歓迎する意味で、ファンミーティング期間、ソウル市庁や南山ソウルタワー、歩行者専用路「ソウル路7017」などソウルの主要ランドマークに紫色にライトアップし話題を集めた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング