クリスタル(f(x))、「堤川国際音楽映画祭」の広報大使に

Wow!Korea / 2019年6月25日 18時46分

韓国ガールズグループ「f(x)」メンバーで女優としても活躍しているクリスタルが、第15回堤川(ジェチョン)国際音楽映画祭の広報大使に選ばれた。(提供:OSEN)

韓国ガールズグループ「f(x)」メンバーで女優としても活躍しているクリスタル(24)が、第15回堤川(ジェチョン)国際音楽映画祭の広報大使に選ばれた。

クリスタルは「f(x)」としてデビューし、「LA chA TA」、「Pinocchio」、「Electric Shock」、「Hot Summer」、「Red Light」など多くのヒット曲を生み出した。また女優として活動しているクリスタルは、シットコム「見れば見るほど愛嬌満点」で演技をスタートし、「相続者たち」、「ハベクの新婦2017」、「賢い監房生活」、「プレーヤー」などに出演して着実に演技者として経験を積んできた。

そんなクリスタルは、7月8日に開かれる第15回堤川国際音楽映画祭の公式記者会見で広報大使委嘱式がおこなわれ、本格的な広報大使としての活動を始める。

アジアを代表する音楽映画祭とされている堤川国際音楽映画祭は毎年、音楽と映画を愛する俳優を広報大使に委嘱し、国内外の観客に映画祭を伝え、祭りの雰囲気を高めている。

クリスタルが広報大使として活動することになる第15回堤川国際音楽映画祭は、8月8日から13日までメイン上映館であるメガボックス堤川や清風(チョンプン)湖畔ステージなどで120編の音楽映画の上映や30組による音楽プログラムが予定されている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング