FNC新人のキム・チョルミン、ウェブドラマ「愛の公式 11M」出演を確定

Wow!Korea / 2019年7月4日 7時50分

FNC新人のキム・チョルミン、ウェブドラマ「愛の公式 11M」出演を確定(画像:OSEN)

韓国芸能事務所FNCの新人俳優キム・チョルミンが、ウェブドラマ「愛の公式11M」にキャスティングされた。

UHDシュ-ティングロマンス「愛の公式 11M」は、突然の負傷によりサッカーへの情熱を失ってしまい平凡な女子大生として生きるチユン(チャンミ扮)と、イケメン先輩テオ(ユン・サンハ扮)のロマンス。劇中、キム・チョルミンはジンヒョク役を担う。

キム・チョルミン演じるジンヒョクは、テオの友人で大学サッカーサークルで活躍するMF。ジンヒョクは、テオからよく見られたいソジン(ユナ扮)に片思いし、失敗も愛で受け取ってしまう”ロマンティック男子”だ。

なお、期待の新人キム・チョルミンは、ウェブドラマ「一口だけ」を皮切りに「君を好きになるしかない理由」、放送を控える「ふっくらしてる恋愛 シーズン2」などに出演。着実に実績を積んでいる。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング