【公式】SMエンタ、「SHINee・EXO・NCT」の連合チーム「SuperM」をローンチ=イ・スマン代表がプロデュース

Wow!Korea / 2019年8月8日 16時17分

【公式】SMエンタ、「SHINee・EXO・NCT」の連合チーム「SuperM」をローンチ=イ・スマン代表がプロデュース(画像:OSEN)

韓国の大手芸能事務所SMエンタテインメントが、米国のCapitol Music Group(キャピトル・ミュージック・グループ)とタッグを組み、全世界の音楽ファンを熱狂させるグループ「SuperM」を来る10月、世界に向けて公開する。

「SuperM」はテミン(SHINee)、BAEK HYUNとKAI(EXO)、テヨンとマーク(NCT 127)をはじめ、中国グループ「WayV」のルーカスとテンら7人のメンバーで構成される連合チーム。「SuperM」のM(エム)は「MATRIX & MASTER」の頭文字で、グローバル音楽ファンをリードする代表スターであり、かつ才能にあふれたアーティストが集結し、”Super(スーパー)”なシナジーを生むチームを意味する。

加えて、「SuperM」はビートルズやケイティ・ペリー、サム・スミス、トロイ・シヴァンらが所属する世界的なミュージックレーベル=Capitol Music Groupの要請により、イ・スマン プロデューサーが全体プロデュースを担うことになった。

なお、「SuperM」はことし10月の公開を目標にコンテンツ準備作業に突入。韓国とアメリカなどでプロモーションを展開する計画だ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング