【全文】ソンミ側、悪質な書き込み者に法的対応を開始「いかなる合意・善処もない」

Wow!Korea / 2019年8月9日 16時59分

【全文】ソンミ側、悪質な書き込み者に法的対応を開始「いかなる合意・善処もない」(提供:OSEN)

韓国歌手ソンミが悪質な書き込み者に法的対応を取ることがわかった。

所属事務所MakeUsエンターテインメントは9日、報道資料を通じて「当社は所属アーティスト・ソンミのイメージや名誉を棄損させる悪意的な誹謗(ひぼう)と、根拠なく捏造された虚偽の事実に基づく掲示物及びコメントを作成し、流布させた一部悪質な書き込み者に対する法的対応を開始する」と発表した。

以下、立場全文。

こんにちは。MakeUsエンターテインメントです。

当社は所属アーティスト・ソンミのイメージや名誉を棄損させる悪意的な誹謗と、根拠なく捏造された虚偽の事実に基づく掲示物及びコメントを作成し、流布させた一部悪質な書き込み者に対する法的対応を開始します。持続的なモニタリングと情報提供を通じて確保されている各種証拠資料を基に法律代理人の助けを受けて強力な法的対応手続きを準備しています。

匿名性に頼って吐き出した誹謗や悪口は明白な犯罪行為です。これに当社はいかなる合意や善処なく、民事・刑事上の法的措置を講じ、今後発生する被害事例についても相応の対価を支払うことができるよう、厳しく対応する方針です。

さらにファン皆様の積極的なご協力をお願い申し上げます。ミヤネ(miya-ne/ソンミのファンクラブ名、ソンミのファンを指す)の皆様の情報提供が大きく役立っているだけに、悪意的な掲示物に対する資料を持っている方々は、情報提供をお願い致します。

当社は今後とも、自社アーティストが匿名の仮面をかぶって吐き出す悪意的な文によって苦しむ状況を黙過することなく、アーティストの権益保護のために最善の努力を傾けます。 このような努力が集まり、より成熟して健全なインターネット文化が作られることを祈ります。ありがとうございます。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング