【全文】PLEDIS側、悪質なネットユーザーの3次告訴完了…善処なく厳しい対応を

Wow!Korea / 2019年8月16日 20時17分

PLEDIS側、悪質なネットユーザーの3次告訴完了…善処なく厳しい対応を(提供:OSEN))

グループ「NU'EST」、「SEVENTEEN」が所属するPLEDISエンターテイメントが16日、公式ホームページを通じて悪質なネットユーザーへの告訴告発の進捗状況を明らかにした。

以下は、PLEDISエンターテイメントの公式立場全文。

こんにちは。

PLEDISエンターテイメントです。

まずは、PLEDISエンターテイメント(以下PLEDIS)の所属アーティストを心から大切に思い応援してくださるファンの皆さんに感謝の言葉を申し上げます。

当社は、先に公式ホームページを通じて所属アーティストへの悪意性の高い誹謗、無分別な虚偽事実の流布などアーティストの名誉を毀損したネットユーザー(文の作成者と流布者)に対して法的に強硬に対応することをお知らせしています。現在、この件に関する法的告訴告発は以下のように進行していることをお知らせします。

PLEDISの法律関連業務を担当している法務法人(有)チピョンではPLEDISがモニタリングした資料やファンの皆さんが提供してくださったPDFファイルなどを元に綿密に法務検討を終え、情報通信網利用促進及び情報保護などに関する法律違反(名誉毀損)などの疑いで、3回に渡る告訴告発状の提出を終えました。

所属アーティストの名誉を毀損したネットユーザーを対象に現在、警察召喚調査が一部行われ、今後も追加調査が行われる予定であり、PLEDISと所属アーティストは積極的に捜査に協力する予定です。

PLEDIS公式ホームページで告知したように、今後も継続的に監視をして重大なん法律違反がある場合は善処なく適用可能な全ての法的な措置を取り、示談なく厳重に対応する予定です。

最後に改めて、当社所属アーティストを愛し、大切にしてくださる全ての方々に感謝の意を申し上げ、変わらぬ温かい応援をお願いします。

ありがとうございます。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング