BIG HIT代表、「防弾少年団」のドラマ制作を明言=2020年ローンチへ

Wow!Korea / 2019年8月21日 11時39分

BIG HIT代表、「防弾少年団」のドラマ制作を明言=2020年ローンチへ(画像:OSEN)

BIG HITエンターテインメントのパン・シヒョク代表が、韓国人気アイドルグループ「防弾少年団(BTS)」の世界観をドラマ化すると予告した。

21日午前、ソウル市内で「共同体と共にするBIG HIT会社説明会」が開かれた中、パン・シヒョク代表、ユン・ソクジュン共同代表とbeNXのソ・ウソク代表が出席した。

この席でパン・シヒョク代表は、核心のためのBIG HITのミッションとして、ブランドIPとストーリーテリングIP事業を挙げ、「BIG HITが描くIP事業の核心は、アーティストを通して生成されるブランドの価値を高め、強い影響力を確保し、これを永続的にブランド事業に拡張すること」と説明。

これと関連し、パン・シヒョク代表は2020年のローンチを目標に、韓国の有名ドラマ制作会社とタッグを組み、「防弾少年団」の世界観をドラマとして制作すると言及。「7人の少年たちの出会いを描く予定」と明かし、期待を高めた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング