ライ・グァンリン、弁護人伴い専属契約紛争の初公判へ出席

Wow!Korea / 2019年8月23日 15時31分

ライ・グァンリン、弁護人伴い専属契約紛争の初公判へ出席

韓国男性歌手ライ・グァンリン(17)が、専属契約効力停止仮処分に対する初の公判に出席した。

23日午後、ソウル中央地裁ではライ・グァンリンが所属事務所キューブエンターテインメントを相手に起こした専属契約効力停止仮処分に対する初の尋問期日がおこなわれた。

この日、ライ・グァンリンはブラックのスーツに身を包み、弁護人と共に姿を現した。その際、ライ・グァンリンは言葉を発することなく足早に法廷へと入って行った。

2017年、ライ・グァンリンはMnet「PRODUCE 101」シーズン2に出演し、プロジェクトグループ「[Wanna One」のメンバーに抜てきされ活動。人気を博した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング