キム・レウォン、「最も普通の恋愛」でノワール・アクション俳優から少し抜けてるコメディー俳優に変身

Wow!Korea / 2019年9月9日 20時6分

キム・レウォン、「最も普通の恋愛」でノワール・アクション俳優から少し抜けてるコメディー俳優に変身(提供:news1)

キム・レウォンが帰ってきた。毎回異なる姿を見せる彼だが、今回はロマンチックコメディー映画で現実的な男性キャラクターを演じる。

「最も普通の恋愛」(原題)は、元カノに傷つけられたジェフン(キム・レウォン)と元カレに裏切られたソニョン(コン・ヒョジン)、別れたばかりの2人の男女の正直で痛快なリアルロマンスを描いた作品である。確実な演技力とユニークな存在感で毎作品で印象的なキャラクターを誕生させたキム・レウォンはノワール、アクションに続いて、リアルロマンス「最も普通の恋愛」でまた新しい一面を披露する予定だ。

2人の男の欲望と義理、裏切りを描いた映画「江南1970」で厳しいヤクザの世界で成功するために手段を選ばないヤクザのヨンギを演じたキム・レウォンは、生き残るためにいつも緊張して不安を感じている繊細な感情の演技と共に線の太い男性美を発散して熱い反応を呼び起こした。

また、犯罪アクション映画「プリズン」では検挙率100%で有名な元警官ユゴン役に扮し、自ら難度の高いアクションを完全に消化、アクション俳優としての真価を遺憾なく見せた。このように、線が太くカリスマあふれる演技で強烈なキャラクターを誕生させたキム・レウォンが、「最も普通の恋愛」で未練にあがく後ろ向きな男性ジェフンに変身、以前と相反する風変わりな魅力を見せる。

キム・レウォンは別れの痛みを酒でなだめ、次の日に多くの通話履歴に後悔する負の連鎖を無限ループするジェフンを生活感あふれる演技で完成させた。彼が演じるジェフンのキャラクターは、簡単に別れを受け入れられず一度は失敗した、みんなの恋愛の記憶を召喚して共感を得るだろう。

特に、キム・レウォンは融通が利かないながらも、相手を気遣う優しさから予期せぬおとぼけまで、これまでのキャラクターにはなかった多彩な魅力を見せてくれると期待される。これまでの爆発的なエネルギーに満ちた激しいアクションではなく、酒によって倒れる生活アクション(?)がリアルな笑いを呼び起こすだろう。

また、衝突しながらも互いを意識するコン・ヒョジンとの関係からカン・ギヨンとの息のあった親友の演技まで完璧にこなして期待を集めている。このようにジャンルを問わず歴代級のキャラクターを誕生させるキム・レウォンの新しい姿を確認できる「最も普通の恋愛」は、今年の秋に強い共感と笑いで観客を魅了するだろう。

「最も普通の恋愛」は10月公開予定だ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング